Bear's Paw

こちらのブログは作品の画像帳です

≫ EDIT

ご無沙汰ですが

luna42.jpg

これは、広告を非表示にするための、便宜上の更新です。



*** 一言近況 ***

夏至祭の時期に合わせて、バルトの国に脱出予定。
英語がほとんど通じないから、この際、ドイツ語をやり直そうかな。
ロシア語でもいいが、キリル文字ですでにつまづいている始末。
みんな、よく、数か国語を操れるもんだ。

ブログ村

| ご挨拶 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

猫日和 : 家庭内野良のトンプソン





トンプソンは一ヶ月近く、リビングで暮らした
最初は床で寝ていたのが。。。






だんだん慣れて、ベッドで寝るようになった



ルナルナとは喧嘩はしなかったけれど、
トンプソンにとってルナルナは、他所さまの猫、だったのだと思う
ルナルナは子猫たちと一緒に追いかけっこをし、
トンプソンと一緒に子猫たちの毛づくろいをした



ルナルナは、トンプソンたちと仲良くなろうと頑張った
が、結局、トンプソン一家が占領するリビングから追い出されてしまった



父さんの膝の上で不貞寝
ルナルナ「ここは、あたしのうちなんだから」



ブログ村

| 猫と暮らせば | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫日和 : トンプソンが子猫を連れてきた


k002.jpg
家に入るか? と尋ねたら、「入ってみる」と答えた


k003.jpg
ルナルナも、「一緒に暮らしてみてもいい」と言ったので、
トンプソン一家を庭からリビングに入れた

k004.jpg
相性が合えば、トンプソンを、
私たちが留守をするあいだの、ルナルナの友達候補にするつもりだった


k005.jpg
トンプソンは穏やかな性格だったので、うまくいくと思ったのだけれど。。。


k005.jpg
ドリュー「俺も入れてくれ!」


k005.jpg
ドリュー「どうやって入ったんだろう。。。」



ブログ村

| 猫と暮らせば | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫日和 : トンプソン夫婦


k002.jpg
トンプソンは、近隣の家でご飯をもらっていた


k003.jpg
うちでもルナルナの食べ残しをあげていた
居心地がいいのか、庭でくつろぐ時間が多くなった
冬に物置を開け放してあげてからは、寒い日はそこに寝るようになった


k004.jpg
いつも一緒の、おしどり夫婦


k005.jpg
この夫婦が、うちの居残り猫ギャバンの両親



ブログ村

| 猫と暮らせば | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫日和 : 庭猫トンプソン


我が家の庭で、いつもくつろいでいた野良猫トンプソン


ルナルナ「母さん、トンプソンが来たわ!」



一軒家に引っ越してくるまで、猫を見たことがなかったルナルナは、気になって仕方がない



ルナルナ「なんか用?」



トンプソン「ご飯、くれますか?」


トンプソンには、ドリューという旦那がいる





ルナルナ「なんか用なの?」



ドリュー「ご飯、くれ」



ブログ村

| 猫と暮らせば | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT